春の肝にいいお茶。

桜の時期もそろそろ終わりに差し掛かってきていますが、散る桜も風情があって素敵ですよね!

春は、中医学の「五行学説(ごぎょうがくせつ)」によると「肝(かん)」の新陳代謝が活発になる季節とされていて、自律神経系の機能も担っています。


季節の変わり目で生活環境が変わることも多い春は、ストレスや不安を感じやすい時期、肝臓に負担がかかりやすい季節と言われています。



肝臓は疲れがたまってくると酸味を欲して来るんですよ!!


そんな時の、noah/YUM茶からのオススメティーは、、、





noah『ハイビスカスティー』

酸味とステビアのほのかな甘みがバランス良く、すっきりと飲みやすいハーブティーです。



YUM茶『ローズヒップピーチ』

クエン酸とビタミンCが眼性疲労、肉体疲労や夏ばてなどの回復、むくみの改善、美肌づくりに働きかけてくれます。



noah『ブーケドボヌール』

飲みやすいやさしい酸味と甜茶の甘みが特徴です。

肝臓の機能を高める効果や体内の浄化作用促進、鉄分やカルシウム、リン等を豊富に詰め込みました。


どれも酸味があり、さっぱりとした飲み心地です。


温茶、冷茶とどちらでも美味しくお飲みいただけます。


冷茶で飲む場合は。。

一度、熱湯でいれたお茶を、たっぷりと氷が入ったグラスに注ぐ方法がおすすめです。

(イメージ写真)

  


お買い求めはホームページまたは、ショッピングカートよりお願いいたします。

(売り切れの場合はお問い合わせください。迅速に対応致します。)



ホームページ



ショッピングカート

noah/YUM茶

自然派志向のお茶をネットショップにて販売しております。オリジナルティー&セレクトティー 【食べる薬膳茶・紅茶・ハーブティー・中国茶・日本茶】

0コメント

  • 1000 / 1000